タイマッサージについて

ナームヌン タイマッサージでは、血行を良くし、生命エネルギーの流れを活性化するタイ古式マッサージと、アロマオイルを使いリラックス効果により、体に癒しを与えるアロマオイルマッサージ、フットマッサージの3種類があります。お客様の好み、体調に合わせてコース、時間を選択してください。

タイ古式マッサージ


タイ古式マッサージは、タイ王国の伝統医学であり、代替医療、予防医学としての実績を持つ東洋医学です。日本においては、タイ古式マッサージは民間資格という位置づけですが、その素晴らしさから、世界的にも急速に認知されてまいりました。『2人でやるヨガ』、『世界で一番気持ちの良いマッサージ』とも言われております。 タイ古式マッサージの特徴は、マッサージ時間の前半を主に脚からじっくりと揉みほぐしていく事により、全身の血行を良くし、その後、それぞれの方に合わせ気になる箇所をほぐしてゆきます。短時間かつ部分的な指圧とは違い、全身の血行や、老廃物を流すリンパの流れを整えてから、マッサージを行うことで、全身の他の部分にも良い効果をもたらします。


アロマオイルマッサージ

 

アロマオイルマッサージは、血行をよくし、筋肉の緊張をほぐしてリラックスさせてくれます。オイルを使ったトリートメントは、そのマッサージの効果に加え、精油の成分が直接皮膚から吸収され、鼻からも香りがとり入れられるのでさらに相乗効果が得られます。心と体のふれあいを通して互いに癒し、癒される効果があります。

フットマッサージ


足裏をくまなく刺激して、疲労を回復。さらに、自然治癒力も向上させます。

全身のツボが集まる足裏から、ふくらはぎまでのリンパを流すことで、老廃物を排出させます。むくみが気になる時や冷え性の方におすすめです。